2017年2月16日木曜日

人生を変える眼鏡屋さん=アイックスが銀座にオープンしました‼ 「飯塚から世界へ‼」

昨夜、安部塾東京校のみんなと、銀座にオープンしたアイックスに行ってきました。

レセプションで、祝辞をさせていただきました。

いまの安部塾の盛り上がりは、アイックスのパーソナルグラスがなければ、ありませんでした。

だから、私は、アイックスでの検眼を推奨します。

人生を変えるチャンスを得ることができるからです。

(せっかくのチャンスを、エゴで棒に振ってしまうこともありますが)

眼鏡で人生が変わるのは、ありのままに世界を見れるからです。

せっかく網膜に正確な像を結んでも、これまでの自分の見方に囚われていたら、何ひとつ良くはなりません。

そこから先は、安部塾へ(笑)。

カールツァィスの高性能レンズ+小松家の検眼技術だからできること。

「飯塚から世界へ‼」

安部塾は、微力ながら、そのお手伝いをしていきます。

帰福したら、詳しい情報を書きます。

お楽しみに‼

2017年2月15日水曜日

親が子の悪口を言うということ~原因が結果を殴る

Twitterより


子供(結果)がそんななのは、親 (原因)のせい。

当たり前なんだけどね。

まるで、子供が自分でうまくいかなくなったように、子供に悪口を言う。

そんな子供にしてしまった親がね。


ひどい話。


うちもそうだってけど、信頼関係崩壊するんだよね。

親がそんなだと。


尊敬される親=ブラザーの写真を見ながら、そんなことを思う。


2013/09/13

私の仕事は、子供に信頼される親のような存在でいること。

良くなっていく原因となること。

原因が結果を殴るというおかしな世界に育ったから。

新たなる原因となって、結果に影響を及ぼしていきたい。

2017年2月13日月曜日

ホームページの問い合わせの返信用アドレスは正確に

アドレス不明で戻ってきますので、返信用アドレスは正確にお願いいたします。

慢性腰痛は脳を萎縮させる~ボディトリートメントで快復

長谷川淳史先生のFBより。

慢性腰痛は脳を萎縮させる

慢性的に痛みを感じている人のDLPFC(痛みを鎮める脳の回路)の萎縮。

痛みに対する強い不安・恐怖が、DLPFCを壊す。

DLPFCが壊れて機能が低下すると、やる気がなくなってしまう。

意欲・興味・判断を司る回路だから。

不安・恐怖・悲しみ・自己嫌悪などの感情を司る扁桃体のバランスを整える。

DLPFCの機能が低下すると、感情の制御ができなくなる。

ほんとうは存在しない痛みを制御し、痛みを減少・消滅させる。

興奮を抑える機能があるから。


DLPFCの活動が衰えると、判断力や意欲が低下してしまう。

扁桃体が過剰活動状態に陥ると、不安・恐怖・悲しみが制御できない。


健康な脳は、考えると脳がすぐに活発になり血液量が増える。

うつの脳は、血液量がほとんど増えない。

双極性障害(そううつ病)の脳は。血液量はゆっくり上昇する。

統合失調症の脳は、血液量は不規則に上下する。


痛みを感じ続けている脳の血流量は少ない。


やさしいボディトリートメントで、脳の血流量を増やそう。

2017年2月12日日曜日

2月13日(月)塾長グループレッスンと塾生講座やります(16・17日はお休みします)

15日(水)から19日まで、東京に行きます。

なので、13日(月)に、塾生講座とグループレッスンをやります。

スケジュール
御参加、お待ちしております。

2017年2月10日金曜日

2月11日(土)の鹿児島ヨガは中止となりました。

2月11日(土)に予定しておりました鹿児島ヨガは、雪のため中止となりました。よろしくお願いいたします。