2016年9月29日木曜日

安部塾塾生講座の風景~身体操作指導者の理想像を目指して

最近、安部塾塾生講座をやっててよかったと思います。

継続している塾生たちはみな謙虚で、楽しく勉学にハゲんでいます。

洗濯物の正しい干し方

横アーチのあげ方

横アーチのあげ方 薫さん

らせんの動き

らせんの動き

身体操作指導者の理想像について語る

塾生講座で僕が教えた内容をすぐに、自分のレッスンに反映してくれています。

反応はすぐにフィードバックされ、技術に改良が加えられます。

数年前に僕が教えたことの意味を、最近になって理解できたという塾生もいます。

継続する謙虚さが、現場で役に立つ技能習得の要です。


「奇抜なことができるようになって、少しはしあわせになれましたか?」

特殊な動きばかり練習している人に、僕はよくそう問いかけます。

「1ミリも、幸福度は増えていない」

曲芸ができるようになった人たちの多くは、そう感じているそうです。


断言できますが、曲芸ができるようになっても、幸福度は増大しません。

だからこそ、他人に曲芸ができるようになることを奨めるのです。

認知的不協和理論的に、そうせずにはいられないのだと思います。

矛盾する二つの認知をしている不協和ストレス状態。

自分の認知を変化させることで逓減させ納得しようとする行為。

それが、自分自身すら幸福にできない技術を他人に進めるという行動の源です。


中谷さんが、「一流は、奇抜な服を着ない」という言葉を書かれてありました。

これ、「一流は、奇抜な動きをしない」と言い換えてもいいと思います。

人間本来の動作の設計通りに動く。

それが、僕が目指す身体操作指導者の理想像です。


あくまでも、人間本来の動作にこだわる。

今後も、このスタンスでいきたいと思います。

2016年9月28日水曜日

ミニクリスタルスーパーボールで足のゆび(足趾)と足裏(足弓=アーチ)の機能改善

さっきの記事の続き。


僕の生足写真で、配布資料つくりました(笑)。

新大阪特別講座『足裏と姿勢の関係』配布資料より

ミニクリスタルスーパーボールを使ってみました。

自分で言うのもなんですが、至宝です(笑)。


参加した人が至福の境地に至れるよう、全力を尽くしておりますw


てか、54ということは、9ページあるってことなんだよね。

印刷頑張ろうw

9月30日の新大阪特別講座『足裏と姿勢の関係』配布資料作成中 ~ 美しい足裏と、美しい姿勢と動き。

9月30日の新大阪特別講座の配布資料をつくっています。

テーマは、『足裏と姿勢の関係』です。

新大阪特別講座『足裏と姿勢の関係』 配布資料

調子に乗ってまとめていたら、内容が濃くなりすぎました(笑)。

でもまあ、足裏が終わっていたら詰みますので、よしとしましょう。


てか、これをもらいに来るだけでも、参加する意味があります(笑)。

よし、この資料は新大阪限定にしよう(笑)。


僕が小さかった頃、こんなことを言うオジサンがいました。

「お前みたいなことを言ってたら、いまに誰も相手にしてくれなくなるぞ」

あれから38年……ちゃんと相手にしてもらえています。

僕にあれこれ言っていたオジサンは、誰からも相手にされないまま、脳の障害で他界されました。

自分が相手にされないから、僕もそうなると感じてしまったのでしょう。

整合性のない論理ばかり振り回していましたから、孤立化は必至だったのだと思います。


で、そのオジサンの足裏がきたなかったのを、鮮明に覚えています。

後に、「足裏がきれいでないと、まともにものを考えることはできない」と、習いました。

論理的整合性のない発言の数々は、足裏の機能不全と関連があったのかもしれません。

そんな経験から、論理が破綻している人に、「足裏の学問しようよ」と、奨めるようになりました。


配布資料の『外反母趾』をまとめていて、「これは、脳がただじゃすまないな」って感じました。


足裏と姿勢の関係


固有底側趾神経のダメージが、脳に痛みを感じさせていまします。

痛みを感じると、脳がそれに反応してモルヒネに似た物質を出して痛みを抑えます。

そのうちに、痛みを抑える脳の機能が低下して、痛みを強く感じるようになります。

痛みを抑えようとする脳の機能が障害される、「中枢機能障害性疼痛」と、なっていきます。


痛いから動かない=改善の努力をしない。

結果、姿勢保持筋群の機能が崩壊します。

そして、さらに痛みを強く感じるようになります

痛い・嫌だと逃避行動をとることによって、痛みの悪循環=負の連鎖に陥ります。


足裏の機能が崩壊したことで、回避的思考に陥ってしまうのだと思います。

論理的整合性のない破綻思考の原因が、崩壊した足裏にあるという仮説です。


論理的整合性がない思考をする人が、よく口にする言葉があります。

「生まれつきなので、しかたがないんです」「元々から、こうなんです」

ほぼ断言できますが、足裏の機能の崩壊は、後天的なものです。

最初から壊れていたことにしてしまう、回避的思考そのものです。


これもほぼ断言できますが、座学で脳を刺激して、ミニスーパーボール使いになれば改善します。

ついでに、手のひらで健身球を美しく回して、陰陽の音を奏でられるようになればさらにヨシです。


面白いもので、脳機能が良好である人ほど、手のひら・足の裏を使いたがります。

脳機能が崩壊してくると回避的思考が勝り、おかしなこと=奇抜なことばかりやらかしがちです。

迷信にハマったり、奇妙なことを始めてみたりして、まとな人たちから遠ざかります。

これも断言できますが、正しく機能的な運動をする方が合理的です。


30日(金)の新大阪に参加した人はみな、無上の喜びに打ち震えます(笑)。

配布資料の手直しに燃えますw

2016年9月27日火曜日

楽にボールを投げれる感動!!! ~ らせんの動きは素晴らしいw

らせんの動きのスピンオフで始まった投球練習がブームです(笑)。

筋肉連鎖で投げると、美しいフォームと球筋が現実になります。

路也と善一とアキラの投球練習(安部塾東京校)

なんか、下関でもやったみたいで、門司港の支配者さんがFBにこんなコメントを書かれてありました。

門司港の支配者さんのコメント

学校教育の現場に筋肉連鎖のスペシャリストがいないという悲劇。

安部塾塾生の力で、少しだけ改善しつつあります。

まあ、これからですね。

感動の投球をしてみたい方は、10/9(日)薬院校集中講座に参加してねw

不安を感じていると、脳の中の感情と嗅覚の配線が結びつく~やたらと臭いを気にする人は、不安を感じているのかもしれない。

不安のストレスが脳の配線を変える?今まで気にならなかった匂いが不快なものに変わったら、それは不安から来る症状かもしれない

匂いは「気持ち悪い」「幸せ」など、特定の感情を想起させることがこれまでの研究でわかっている。そして不安や鬱病を抱える人達は、この嗅覚・感情の関係に、大きく影響されるらしい。今回の研究によると、

人は不安を抱えたり鬱病になると、今まで気にならなかった匂いさえ悪臭を放つように感じられるのだという。

人間は不愉快になる写真や、“自動車事故”や“戦争”などの言葉を見るだけで、嗅覚が刺激される。

それによりニュートラルな匂いが不快な物へと変化し、負の感情の一つである「不安」が想起されるのだという。また、その逆も起こりえるのだそうだ。

「人の不安が大きくなると、いい匂いでさえも“快さ”が低下する。一度不安が想起されると、ニュートラルな匂いが不快な方向へと変化するのです」

本来別々であるはずの嗅覚と感情の配線が、不安というコンディションの下では強く結びつき合うことを突き止めた。

「ただの嗅覚テストだけだと、その場所しか活性化しません。しかし、被験者が不安になると、嗅覚処理に感情の流れが組み込まれるようになります」と、リー博士。

「人は不安を抱えたり鬱病になったりすると、世界がネガティブに見えるようになる。さらに、通常の場合ニュートラルだった匂いが、不快なものへと変化します。それがさらに不安を募らせる悪循環となっているのでしょう」

引用ココマデ

しあわせな脳


やたらと、『悪臭がする』と言っている人がいます。

観察してみると、いろいろと不安を抱えているようです。

安心して生きている人には気にならない匂いが、悪臭として感じるようです。

ほぼ無臭に近い環境でも、「臭い」と言っています。

相当、不安が強いのでしょう。

見た目に、年齢よりもはるかに老けて見えます。

皮膚も髪も姿勢も、輝きを失っています。


安心して生きるためのワークに、参加すればいいのにね。

2016年9月26日月曜日

10月9日(日)薬院校集中講座『らせんの動き・型』を開催します。

あまりにも大人気な、『らせんの動き・型』の集中講座を、薬院校で開催します。

→ 薬院校集中講座『らせんの動き・型』の詳細

人間本来の動作感覚を取り戻せます。


ちなみに、東京集中講座の様子w

東京集中講座

東京集中講座

東京集中講座
まあ、これができないと人生始まらない気がします。


あ、これ、難易度高いんですよねw

東京集中講座

てか、メンズ率急上昇!!!!!


御参加、お待ちしております。

2016年9月23日金曜日

9月26日(月)塾長グループレッスンと塾生講座やります~23日(金)の薬院校w~じゅんじゅん先生によるらせんの動きの指導w

パンダ先生のブログより

☆9/23 姿勢改善Hitomiヨガ 安部先生のレッスンと出張クラス☆

じゅんじゅん先生による、らせんの動き御指導画像

割と真面目な話、安部塾に入塾しないなんて勿体ないと思います(笑)。

退塾するのも勿体ないと思います。

まあ、通わないと良さもわからないけど。

通った人は、公開していない気がします(笑)。


予想以上に、塾生の更新申請がきています。

塾長として、これほど嬉しいことはありません。

わずか2年程度では、スタートラインにも立てません。

3年学べば、いろいろわかってくることも増えると思います。


これからが、安部塾本編です。

楽しんでまいりましょうw


さて、9月26日(月)、東京から博多に戻ったら、そのまま薬院校入りします。

15:30~ 塾生講座

18:00~ 塾長グループレッスン

19:30~ 塾長グループレッスン

いま話題の(?)、螺旋(らせん)の動きをやります。


お待ちしております。