2018年7月11日水曜日

安部塾憲章を制定しました

薬院校開校後、3年半が過ぎました。

これまで起きたさまざまなトラブルの反省から、安部塾憲章を制定しました。

憲章とは~けんしょう【憲章】① 重大な事柄に関するおきて。根本的な原則に関するきまり。

私自身への戒めも含め、明文化することにしました。


以下、安部塾憲章です。

【序文】
この憲章は、安部塾塾生が健全、且つ社会的ルールを遵守した上で身体操作を研究・実践する喜びと誇りを持ち、その志を共にする他の塾生との絆を深め、そして社会に貢献できる具体的行動をもって安部塾塾生会の団結と存在意義を共有するために制定する。
制定の発端は、知名度や対外的な影響度が高まったため、ここにあらためて安部塾塾生の理解と自覚を求めることにある。

【安部塾塾生会の設立の目的】
(1)安部塾塾生同士が真に親密に交流出来る場を提供する。
(2)身体操作を通じてあらゆる場面で身体を動かす楽しさを広げ、日本の身体操作文化の活性化に貢献する。
(3)身体操作は、自身の笑顔、そして周りの笑顔に昇華することを根底に置く。

【安部塾塾生会理念】

(1)身体操作を単なる運動ではなく、生活の中での魅力あるツールとして最大限に世の中に広め、楽しみ・創造・協調・夢を後世に伝える努力をする。
(2)公正で透明な運営を心がけることにより、国内外の身体操作指導や模範となるよう、努力を継続する。
(3)「笑顔」を提供し共有するために、年代・性別・社会的地位に関係なく、「仲間」と言う信頼意識を尊重する。
(4)安部塾塾生会はあくまでも中立的な団体と位置付け、他のいかなる団体にも属しない。
(5)但し、他の団体との交流は積極的に推進し、身体操作指導者を育成することに協働する。
(6)所属する各個人が全員主役。対等の人間関係を築く。
(7)自ら考え、自ら行動する。仲間を信じ、仲間を助ける。

【安部塾塾生資格】
(1)身体操作を愛していること
(2)身体操作を愛し、楽しみ、それを分かち合いたいこと。
(3)本憲章に同意し、ともに活動・推進していく賛同者であること。
(4)塾長の承認を得ていること。

【安部塾塾生の行動指針】
(1)周りの人が羨むくらいに自らが身体操作を楽しみ、美しい姿勢と動きと呼吸を獲得すること。
(2)安部塾塾生としての自覚と誇りを持つこと。安部塾の名を汚すような法令、公序良俗に反する行為は厳禁とする。
(3)退塾は個人の意思により自由であり、表明(挨拶)は不要とする。
(4)塾生の個人情報は、第三者に漏洩しない。

【附則】
(1)本憲章は、今後の安部塾の永続的持続・発展を望む匿名運営委員の協議によって策定した。
(2)公平性を保つため運営委員は明らかにしないが、賛同を求むとともにお任せ頂きたい。
(3)本憲章に著しく逸脱する方は、運営委員の合議によって、塾生資格を剥奪する。
(4)「エビデンス・根拠のない身体操作」や「暴力的身体操作」を行う者は、運営委員の合議によって、塾生資格を剥奪する。
(5)著しく間違った身体操作を行う者に関しては、運営委員にて審議及のうえ警告、または塾生資格を剥奪する。それに対しての異議は受け付けない。

【本憲章の制定と施行日】
2018年 7月12日


以上です。