2018年6月21日木曜日

トラブルメーカー=トラブルを起こす人

30~50歳までトラブルメーカーだった人が、トラブルを起こさなくなる可能性は低いそうです。

トラブルがあるのが日常であり、常に相手に問題があると解釈するので、改善のしようがありません。

本人に、問題意識がない場合が大半です。

なので、一般的なマニュアルでは、「距離をおいて、できるだけ関わらないこと」が推奨されています。

いつの間にか巻き込まれて、ダメージを受けることになるからです。

ただし、自身にトラブルメーカー的な要素がなければ、そもそもの縁ができません。

なので、相手の問題というより、自身の問題であるといえます。

お付き合いしていくなら、福徳円満がいいですよね。

めんどくさい人・感情的な人にリソースを使うのは無意味です。

好きなこと・好きな人に集中しましょう。