2018年6月1日金曜日

「誰もあなたに興味ない」という現実

「誰もあなたに興味ない」

「誰もあなたに関心なんてない」

「誰もあなたを見ていない」

「誰もあなたを気にしていない」

そんな、当たり前の考え方が流行しています。


実際、自分が思っているほど、他人は興味をもってくれてはいません。

面白いことに、誰からも興味をもたれなさそうな人ほど、興味をもたれていると感じています。

盛大な勘違いです。

興味をもってもらえるなんて、とてつもなく稀有なことなのです。


めんどくさい行動をとる人は、「誰もあなたに興味ない」ということがわかっていません。

だからめんどくさいのです。


「誰もあなたに興味ない」ということがわかっていれば、行動が最適化されます。

行動が最適化されると、なぜだか興味をもたれる存在となります(笑)。