2018年2月28日水曜日

「変われない」のではない。「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

「変われない」のではない、「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。アルフレッド・アドラー

私のお仕事は、「自分の変え方を教えること」です。「自分を変えるように奨めること」ではありません。当たり前のことですが、「自分は変わらない」という決断をしている人を変えることはできません。

一方、本気で自分を変えたい人が私を支持すると、あっという間に自己実現していきます。「自分を変える」という決断をしている人が変わる助言を与える能力には、強い自負があります。

劣等コンプレックスが強い不健全なナルシシストは変わりません。それどころか、周りの人たちを変えようとしたり利用しようとしたりします。巻き込む能力に全振りしているので、沢山の人たち

が巻き込まれます、とはいえ、巻き込まれる人たちも、巻き込まれたくて巻き込まれているので、需要と供給のバランスがとれているだけなのですが(笑)。

健全なナルシシストは嫉妬しません。なので、お付き合いするなら嫉妬しない人に限ります。情緒的に未成熟な人は嫉妬します。他者のしあわせや成功が妬ましくて僻んでしまうとしたら、愛着に障害があるということです。

そんな人は、本音に気づくことができません。「結婚なんてどうでもいい」という人ほど結婚したくてたまらないし、「子どもなんていらない」っていう人ほど子どもが欲しいし、「お金なんていらない」っていう人ほどお金に困っているものです。「引きこもりたい」っていう人ほど、外に出てチヤホヤされたいのです。あ、「人は見た目じゃない。顔じゃない」っていう人ほど、見た目と顔で人を選びます(笑)。

劣等コンプレックス恐るべし。

そんなこんなで、地味な身体操作を教えています。手指・手背・手掌・手根の大切さ、足趾・足背・足底・足根のありがたさがわかる人は、「根底から自分を変えたい人」です。見た目が派手な動きをしたがる人は、「うわべだけ変えて誤魔化したい人」です。私は、何もかも変えて進化して欲しいので、手と足の動きを細かく解説しています。

私のところにネタ探しに来ても意味がありません。自分を根底から変えて自己実現するために来てください。やっていることは身体操作ですが、人生そのものの質が改善します。ただし、「変わる」という決断をしている場合だけですが。

「自分は変わらない」という決断をしている人に付き合うのに疲れ果てたので(この3年で白髪増えまくりの老けまくり♥️)、そろそろ私も「変わらないという決断をしている人に変わることを奨めない」という決断をすることにしました。

これから、これまでのプロメテウス解剖学・カパンジー解剖学に加え、身体運動学の解説をしていきます。ますます、不健全なナルシシストの足が遠のきそうです(笑)。勉強は目立つために(頑張ってるアピールするために)するものではありません。自分で自分をしあわせにするために、そして、大好きな人たちと楽しく過ごすためにするものです。

変わらない決断をしている人は、見た目に暗いです。変わる決断をしている人は、見た目に明るいです。決断は自分しかできません。人生は短いので、できるだけ早く決断し、自己実現していって欲しいと願っています。

私自身も、これから猛烈に変化していきます。