2018年2月27日火曜日

3月24日(土)の薬院校集中講座は「足と下腿の機能解剖学的触知法」を学びます。

3月24日(土)の薬院校集中講座の内容が決まりました。

→ 3月の薬院校集中講座詳細

載距突起と舟状骨をマークしてからの底側踵舟靭帯


■足と下腿の機能解剖学的触知法

足の骨と靭帯・筋肉と腱に触れ、機能解剖学的な作用について学びます。

(脛骨・腓骨・距骨・踵骨・舟状骨・立方骨・楔状骨・中足骨・趾骨と靭帯・筋肉腱)

※実際に足にペンで書き込みます。


という感じで解説したいと思います。


昨日の記事をアップしたら、こんな教材をつくってる人が下関にいました(笑)。

底側踵骨靭帯・長足底靭帯・腓骨筋・後脛骨筋

当日は、足をプロメテウス解剖学に染めたいと思います。

立位の姿勢制御の要である足について学びましょう。


御参加、お待ちしております。