2017年11月21日火曜日

シューフィッターがもてなす、浅草のシューズサロン 浅草駅から徒歩1分・FinnComfort専門店「サロン・ド・シアン」

先日の東京集中講座のとき、

「塾長が履いてる靴って、東京で買えませんか?」

という質問があったので、本日、大濠のシューズクラトミさんに、

「東京で買えませんか?」

と、尋ねてきました。


なんと、我らが浅草にあるそうです。

シューフィッターがもてなす、浅草のシューズサロン 浅草駅から徒歩1分・FinnComfort専門店「サロン・ド・シアン」

サロン・ド・シアン

ご来店いただいたら、まず初めにお客様の足の状態を把握するため、専用メジャーとフットプリントを用いて「足の計測」を行います。「足の長さ」と「足の幅」はもちろんですが、実は「足裏」の状態を見ることで、より正確な靴選びをしていただくことができます。足のサイズや状態が左右の足で異なったり、ご自分で思っているサイズと実際のサイズが異なっていたりするお客様も多くいらっしゃいます。左右の足をきちんと計測し、最適な靴選びの準備をします。



足のサイズや状態を計測した後は、まずお客様の目線で履いてみたい靴のデザインをお選びいただきます。お選びいただいた靴は、フィッティング用の台座を使用して、シューフィッターがお召し替え。きつくないか、ゆるくないか、足幅やかかとは合っているか、「見る」・「触る」・お話を「聞く」ことで、シューフィッターが細かくチェックします。きつい靴は良くありませんが、ゆる過ぎる靴も良くありません。ご希望のモデルでサイズが合わない場合には、靴の調整や代替モデルをご提案し、ご要望に合わせて「最高の一足」を導き出します。



お選びいただいた靴が少しだけ合わない場合には、主にインソール(中敷き)の加工によって調整させていただくことも可能です。コルク素材などを使用して、インソールの土踏まず部分、趾(ゆび)の付け根部分や足の前、後ろ部分を足したり削ったりして、お客様の足に合う状態へ調整します。お買い上げ後に履いてみて合わない部分が出てきた際に、調整を承ることもできます。土踏まずが低い・高い、位置が少しだけ合わないと感じられたら、遠慮なさらずにおっしゃってください。
※靴の状態や店舗の状況により、一度お預かりして調整させていただく場合がございます。



引用ここまで


お店に行かれたときは、

「福岡のシューズクラトミさんの紹介で♡」と、お伝えください。