2017年3月3日金曜日

平井モデルの「ねじりのポーズ」~関節を完全にはめて、応力を分散し、安全にポーズをつくる。

プロメテウス解剖学に忠実な「ねじりのポーズ【アルダ・マチェンドラ・アサナ】」。

平井モデルw

ねじりのポーズ

プロメテウス解剖学に基づき、大腿筋膜張筋=腸脛靭帯の収縮を用いています。

定番の外腹斜筋~内腹斜筋なんかも。

関節をゆるめずに、完全にはめてポーズをつくるので安全です。

関節を完全にはめるための座学に時間を割きます。


論理的に考える力と関節を完全にはめる力は同じです。

プロメテウス解剖学を読みましょうw


で、視機能ネタ(クルマ版)。

下のNBロードスターのサイズは同じです。

カプチーノとNBロードスターと200系クラウンHV

人が目で見ていることは、アテになりません。

自分で「見えている」という人に、視えている人はいません。

自分の眼の現実を知りたいなら、アイックス(銀座・飯塚)へ。

人生を変える眼鏡を手に入れましょう。