2017年1月3日火曜日

親は子に育て直してもらうもの。親は子に教えられる存在。

今年は、昨年までとは違った気持ちで過ごしております。

娘と話していて、「いろいろあったけど、よかったなぁ」って思えたからです。

娘が生まれていなければ、僕の人生は終わっていました。

いまここにこうしていられるのは、ひとえに娘のお陰です。


僕の仕事は、「お父さんスキル」で成立していますから。


どの親もそうだと思いますが、親は子に育て直してもらうのだと思います。

育てているつもりで、実際は逆なのです。

救ってもらえるともいえます。

子どもの言葉に耳を傾けることができればの話ですが。


親が子に学ぶ気持ちがあれば、子は成長します。

人は、誰かに何か教えることによって成長していくものだからです。


今日の講座の小話で、そのあたりのことを語りますね。


伊野天照皇大神宮