2017年1月12日木曜日

母親のわがままと支配と暴力と~暴力に訴えないという選択

正常な脳と萎縮した脳

Twitterより







こんな記事があります。

「こんなクズ産まなきゃよかった」ゲームをしてばかりの子供に対する不満を母親が新聞に投稿……それに対する回答が納得。 

よくある話だと思います。


クズなのは母親ですよね。



支配的な母親がつくる世界。

子供にとっては、地獄以外の何ものでもないと思います。


自分の意見を子供に押し付ける母親。

理不尽な暴力以外の何ものでもないと思います。



その昔、暴力に溺れていた時期があります。

安直でした。

暴力で相手を屈服させても、人生は1ミリも楽しくはなりません。

むしろ、苦しくなる一方でした。


暴力を是とする環境で育ったデメリットでした。


あるとき、支配的でない母親に育てられた人たちと縁ができました。

笑ってしまいました。

支配的でわがままな母親が、いかに愚かな存在なのか、よく理解できたからです。

賢い母親は、子供と対等であろうとするものなのです。


理不尽な暴力は、脳を萎縮させます。

明後日の神戸集中講座で、そのあたりの解説をしたいと思います。