2016年12月9日金曜日

いつも使っている負の言葉を封印して正の言葉を使い、思考を改善する。


今日は肩甲骨の動きの改善方法を教えた。

肩甲骨の動き改善(鎖骨の後方回旋)

身体の機能は、視覚イメージでものを考えることができない人には理解しがたい。

そして、負の言葉ばかり使う人も、身体の機能を理解することは難しい。

視覚イメージと言葉を自由に変換できる人の動きは、見惚れるほどに美しい。

正の言葉を使える人の吸収力は凄まじい。


肩甲骨の動き改善(小胸筋収縮)
地道な感覚訓練と座学の上に成り立つ身体の動き。

闇雲に身体を動かしていても、絶対に辿り着けない領域。

肩甲骨の動き改善(イボイボボールでフィギュアエイト)

「こちら側の世界にようこそ」

合理的思考が生み出す奇跡的変化と成長。


3年目の安部塾の本気を、見届けて欲しい。