2016年12月5日月曜日

安部塾って、意外と必要とされているのかもしれないw 感情の安定は、頭の中を整理することで得られます。

昨日は、安部塾2周年記念集中講座でした。

講座の様子w


打ち上げの様子w

記事を書いてくれたので紹介w

☆12/4 Hitomi 安部塾薬院校 2周年WSに参加する☆

世界は言葉でできている。

安部先生ありがとう(o^^o)

ありがとうw


ロジックツリーという、ものごとを論理的に考える方法を教えました。

みんな、楽しそうでした。

感情の安定は、頭の中を整理することで得られます。

日々、どんな言葉を使うかが大切で、国語力を磨くといいよということですね。


非合理的信念や負の主観を排し、合理的信念や正の主観・客観を推する。

それが、筋肉や関節の機能を、本当の意味で改善することにつながります。

姿勢や運動の制御は、脳でやっています。

脳機能の改善が、身体機能の改善につながるのです。


で、ちょっと、古代のお話。


ヨハネによる福音書1:1に、

はじめに言葉があった。
言葉は神と共にあり、言葉は神であった。
言葉は神と共にあった。
万物は言葉によって成り、言葉によらず成ったものはひとつもなかった。
言葉の内に命があり、命は人を照らす光であった。
その光は闇の中で輝き、闇が光に打ち勝つことはなかった。

って書いてあります。


日本でも、『万葉集』(『萬葉集』)に、

「言霊の幸(さき)わう国・言霊の扶(たす)くる国」

日本は、言霊がしあわせをもたらす国・言霊が助けてくれる国。

とあり、


声に出した言葉が、

現実の事象に対して何らかの影響を与えると信じられ、

良い言葉を発すると良い事が起こり、

不吉な言葉を発すると凶事が起こる。

と、されてきました。


「いまのあなたは、過去にあなたが発した言葉でできているのですよ」

と、いうことなのだと思います。