2016年12月22日木曜日

子供を不幸にする親

「スタートから破綻している」   

論理が破綻している親に育てられる子供は混乱する。

論理が成立している親に育てられる子供は混乱しない。

子供は、育ての親をモデルとして人間関係を築こうとする。

育ての親の人間関係が破綻していたら、良好なモデルを学べない。

子供は不幸になりやすくなる。

親が、ネガティブ(否定的)感情の塊だったりすると、さらに深刻となる。

子供は親を選べない。

とはいえ、スタートから破綻している人生ゲームをクリアするのは楽しい。

ハンデみたいなものだから。

子供を不幸にしてしまう親は、親自身が既に不幸なわけだし。

話してわかるくらいなら、人生を棒に振っていない。

論理的に破綻しているから、破滅したのだ。

子供は、自分の代で、破綻の連鎖を止めればいい。

理不尽だけど。