2016年6月29日水曜日

本当にやりたいかどうかは、やらないとわからない。行動することで道が開く。

行動しない人は、自分が本当にやりたいことがわかりません。

「やりたいことがわからない」のは、行動しない人の言葉です。

やりたいことがわからない人は、いらん世話=余計なおせっかいばかりします。

他人を変えようとするのは、相手にとっては『ありがた迷惑』です。

結果、やりたいことをやるのに必要な、他者からの支援を失います。

嫌われますからね。

で、どうなるかというと、首や肩や腰や膝が痛くなります。

やりたいことをやらなかった反応です。

我慢して良くなることなんて、この世界には存在しません。


「やりたいことがたくさんありすぎて、時間が足りない(笑)」

行動する人の言葉です。

実際に行動してみると、やりたいこととやりたくないことがはっきりします。

いらん世話を焼くことはありません(時間がないので)。

他人を変えようとしないので、尊敬・信頼されます。

好かれすぎなくらい好かれます。

やりたいことをやるのに必要な、他者からの支援が溢れます。

いろんなことが、日に日に、ますます良くなっていくことになります。


やりたいことをやることで、良い連鎖が始まるのです。


宗像大社 高宮




プリウスPHVのFRスポーツ出ないかな。