2016年6月21日火曜日

7月9・10日の東京集中講座は、身体を正しく引き締める~『屈曲連鎖(前方直線連鎖)と伸展連鎖(後方直線連鎖)』をやります。

最近の安部塾は、屈曲連鎖と伸展連鎖を教えています。

身体を正しく引き締めるためには、必須の知識です。

屈曲連鎖

IBUKIのシステムは、屈曲連鎖・伸展連鎖と呼吸の同期でできています。

理屈がわかれば、ありとあらゆるエクササイズに応用できます。

わずか1レッスンで、身体が引き締まるのは、システムが合理的だからです。

闇雲に身体を動かすのではなく、先人が積み重ねてくれた叡智を学ぶことが大切なのです。


座学>>越えられない壁>>無学な運動


身体が引き締まらないのは無知だからです。

身体のあちこちが痛いのも。


足のグー・パーができなければ、屈曲・伸展の連鎖がつながりません。

中心軸が伸展できなければ、なおのことです。

そんな状態で動いたら、何もかも崩壊してしまいます。

地に足がついた状態ではじめて身体も動くし、現実的判断ができるのです。


接地感すらない状態で、まともにものを考えることができるでしょうか?

断じて『否』だと思います。


そんなわけで、7月の東京集中講座では『屈曲連鎖と伸展連鎖』をやります。

参加しないともったいないですよ(笑)。