2016年5月29日日曜日

6月3日(金)13:30より、塾長グループレッスンが増えます/休養は大切ですね。

こんな感じで、金曜日は3コマの塾長グループレッスンとなります。

塾長グループレッスン

■薬院校夜クラス(グループレッスン)

・毎週 木曜日 
18:00~19:15 (開場 17:30)
19:30~20:45 (開場 19:15)

・毎週 金曜日 
13:30~14:45 (開場 13:15) 
18:00~19:15 (開場 17:15)
19:30~20:45 (開場 19:00)

※諸事情により、中止の場合があります。スケジュールカレンダーにて、御確認ください。

参加費 : 2000円

会場 : 安部塾薬院校(福岡市中央区薬院4丁目8-28 チサンマンション第5博多 206号室)



それはそうと、ここのところお休みをとっていなかったので、いきなり心が折れました(笑)。

昨日は完全休養しました。

明日も完全休養します。

今日は、下関の集中講座を楽しんできます。


おとといの夜、気づいたのです。

「あれ? 僕、ワーカホリックじゃね?」


仕事中毒

仕事中毒(しごとちゅうどく)、ワーカホリック(英:Workaholic)とは、生活の糧である筈の職業に、私生活の多くを犠牲にして打ち込んでいる状態を指す言葉である。

仕事に打ち込むあまり、家庭や自身の健康などを犠牲とするような状態を指す 。

その結果として、過労死や熟年離婚といった事態を招くこともある。

仕事中毒だけに限らず、過労によるうつや精神疾患、自殺など、私生活の多くを犠牲にする仕事・労働は悲劇に繋がりやすい。

引用ココマデ


研究でわかった、ワーカホリックになりやすい人に見られる特徴

ワーカホリックの人は結果を非常に重視する人間であり、完璧主義者で、強迫的で依存しやすい性質を持つとの主張もあります。こちらの考え方もまた、長期的に見て企業にとって必ずしも良いとは言えず、その人個人の健康にも決して有益ではありません

それどころか、ワーカホリックは極めて有害であり、命を奪う可能性さえあることもわかっています。はじめは絶えず忙しい日が続くだけかもしれませんが、やがては生産性の損失や人間関係の破綻が起き、しまいには、重度のストレスによって入院を余儀なくされるか、場合によっては心臓発作を起こし、若くして命を落としてしまうのです。

この問題に関する心理学的研究から、ワーカホリックになりやすいタイプの人間が見えてきました。ワーカホリックと関連性のある特定の性格タイプというものがあり、「Aタイプ」の性格(負けず嫌いで結果重視型)の人や、強迫神経症の人などがそうだとわかっています。一般的にワーカホリックは、仕事に費やす時間と、仕事から自分を切り離せない心理状態が特徴です。

引用ココマデ


やばくね(笑)?


なので、休みました。


休んで、わかりました。


やっぱり、ワーカホリックですねこれは。


仕事から自分を切り離せていません。


そもそもが、僕には『ひとりで過ごす時間』が不可欠なのでした。


誰にも邪魔されないね。



すっかり忘れてたけど、僕の父親は仕事中毒が原因で死んだのでした。


血は争えませんね。


休むことに対する罪悪感が、心の奥底にあるようです。


仕事以外の時間は、しっかり休むことにします。


なので、6月4・5日も、消息を絶ちます(笑)。


探さないでください(^^♪