2016年2月23日火曜日

勃起・射精機能と自律神経(交感神経・副交感神経)と視機能(目と目を合わせる)

最近の安部塾塾生講座は、骨盤底筋群のお話をしております。

骨盤
いや、喰いつきがいいからとかいう理由じゃなくて(笑)。

性機能改善講座的なw

例えば男性の性機能である勃起・射精。

IBUKI的に誘導すると、こうなります。

「吐く息で陰茎に血液を流入させて勃起させて~

 (吐く息で恥骨尾骨筋を締めて~)

 吸う息で恥骨尾骨筋をゆるめて射精します!」


なんだそれw


古来、性行為のことを「目合い(まぐあい)」といいます。


ま‐ぐわい〔‐ぐはひ〕【目▽合ひ】

1 目と目とを見合わせて愛情を通わせること。めくばせ。

2 男女の交接。性交。

引用ココマデ


はい。視機能ですね(笑)。


勃起は副交感神経=吐く息ですので、眼のピントは近くに合いやすくなります。

射精は交感神経=吸う息ですので、眼のピントは遠くに合いやすくなります。

目と目を合わせると勃起しやすくなるのは、自然なことなのですね。

これは、女性の濡れやすさや締りの良さも同じです。


肋骨がかぱっとなっている女性がまずい本当の理由は……です。


面白いでしょ?


今日の大手門塾生講座でも、骨盤底筋群やります。