2016年1月13日水曜日

人生におけるあらゆる失敗の原因は、自分のことしか考えていないことにある。

今年は、アドラー先生の言葉の意味を実感しています。

アルフレッド・アドラー先生

■アルフレッド・アドラー先生の名言


人生におけるあらゆる失敗の原因は、自分のことしか考えていないことにある。

自分だけでなく仲間の利益を大切にすること。

受け取るよりも多く相手に与えること。

それが幸福になる唯一の道だ。


苦しみから抜け出す方法はただひとつ。

他者を喜ばせることだ。

自分に何ができるかを考え、それを実行すればいい。


自分のことばかり考えてはいないだろうか? 

奪う人、支配する人、逃げる人、これらの人は幸せになることができないだろう。


人は居場所がないと感じると、精神を病んだり、アルコールに溺れたりする。

他者に貢献することで、居場所を確保すればいい。


健全な人は相手を変えようとせず、自分が変わる。

不健全な人は相手を操作し、変えようとする。


変われないのではない。

変わらないという決断を自分でしているだけだ。


自分の不完全さを認め、受け入れなさい。

相手の不完全さを認め、許しなさい。


すべての悩みは、対人関係の課題である。

人生が困難なのではない。

あなたが人生を困難にしているのだ。

人生は極めてシンプルである。


甘やかすと相手の勇気を奪ってしまう。

手助けしたり、チヤホヤしたりするのではなく、独り立ちの練習をさせなさい。

まだ無理だと思ってもやらせてみる。

失敗しても「今度は上手くできるはず」と声をかけることが大切。


命令口調を止めて、お願い口調や私を主語にして伝えるだけで、相手に勇気を与えられるだろう。



うまくいっていないとき、自分を振り返ってみると、やらかしているはずです。

『自分のことしか考えていない』

奪う・支配する・逃げる~他人を思い通りに操作しようとする。

そりゃ、うまくいくはずがありません。


自分の居場所は、他者に貢献しているうちに、自然と生まれます。

自分のことしか考えていない間は、この世のどこにも自分の居場所はありません。


自己満足な貢献感を大切にしたいと思います。


あと、かまってほしい場合には、以下の4つの行動パターンがみられるそうです。


・注目を集める~注意を引いたり、要求したりする。

・力を示す~かんしゃくを起したり、怒りをぶつけたり、泣いたりする。

・復讐~問題行動を起し、相手に不快感を与える。家事放棄や非行に走ったりする。

・回避~あきらめて努力しなくなる。課題から逃れたり、自分の弱さや落ち込みや病気をひけらかす。


体調が悪い人たちの特徴でもありますね。

人間関係しちゃがちゃな人たちの特徴でもあります。

かまって欲しいわけですね。

ただ、この4つの行動パターンは逆効果ではないかと思います。


いちばんいいいのは・・・・・・

「かまって(^^♪」

・・・・・だと思います。


大人になってからも泣いたり怒ったりという感情表現で人を動かそうとするのは、内面的に幼稚な人である。


涙は、感動のあまり流れてしまうものであって、他人を操作するために流すものではありません。

感情を使って他人を支配しようとした結果が、筋肉の短縮硬化だと考えています。

筋肉には感情が封印されてしまいます。

感情を使って他者を支配しようとしない方がいいと、僕は考えています。