2016年1月18日月曜日

今年は、本気の勉強会を開催します。宴会はしません(*^^*)

■資金が尽きる人の特徴
・自分がうまくいかないのを、育った環境のせいにする。
・自分がうまくいかないのを、社会のせいにする。
・自分がうまくいかないのを、他人のせいにする。

今年から、宴会や飲み会を避けて、勉強会に投資しています。宴会や飲み会に参加する人たちより、勉強会に参加する人たちと時間を過ごす方が楽しいからです。

勉強会に参加している人たちは、自分がうまくいかない原因を、自分自身の勉強不足に求めています。その真摯な姿勢は、見習うべき対象として、僕の瞳にうつります。正しい学問の結果として、資金不足に陥らないように見えますが、『うまくいかない理由を自分自身の勉強不足に見出だしているから資金に困らない』なのだと思います。

『本気で学問する人は、資金不足に陥ることはない!!』

そう、自信をもって言えます。

逆に、独りよがりな偽知識の集積は、資金難や負債の集積につながると思います。自分の意見を肯定してくれるような偽情報を盲信していたら、どん詰まるのは自明の理です。偽情報を盲信している人に、継続的に資金が集まる可能性なんて、極めて低いと思います。

宴会や飲み会で交わされる会話の大半は、独りよがりな偽情報ばかりだと思います。勉強会における「情報の正確性の探究」の方が、同じ時間を過ごすのなら、絶対的に有意義です(僕にとっては)。

また、破壊的だったり否定的だったり悲観的だったりする人たちと距離を置くのにも、勉強会への参加は有効です。本気の勉強会に、そんな人たちは近づきませんから。うまくいかない原因を自分自身の勉強不足以外に求める人は、本気の勉強会に参加しません。当たり前ですね(笑)。

お付き合いさせていただくのなら、本気の勉強を継続している方々しかないと思います。そんなわけで今年は、そんな勉強会を自ら開催していくつもりです。より良い出会いの場としても役立つといいなって考えています。