2015年12月11日金曜日

真に甘え、かまわれた経験がないから、身体が痛む。

FBで愛読させていただいている長谷川淳史先生の記事より

痛みに生きる人


以前upされたとき、何度も何度も繰り返し読みました。

安部塾で、『歪みのない交流』をやっていこうと思いました。


拒絶される不安と拒絶された抑うつ。

怒りと悲しみ。

そこから生まれる攻撃的・抗争的な感情と行動。

恨みに満ちた態度。

そして孤立化。

それこそが、身体の痛みの原因。


歪みのない交流の場。

前頭葉と側坐核を活性化する明るく楽しい雰囲気。

正常な判断力を取り戻せるグループダイナミクス(集団力学)がはたらく空間。

それが安部塾が目指す在り方。


強固な恨みの構造を緩解させるのは困難だけれど、通ってくれさえすれば希望はあります。

『歪みのない交流は、歪みのない身体と視機能によって生まれる』

僕は、そう信じています。