2015年12月11日金曜日

配られたカードで勝負するしかないのさ…..それがどういう意味であれ → やらない理由をつくらない

スヌーピーのもっと気楽に(2)のんびりがいい
出典 スヌーピーのもっと気楽に (2) のんびりがいい (講談社+α文庫) 文庫 –


配られたカードで勝負するっきゃないのさ…それがどういう意味であれ

ルーシー

「SOMETIMES I WONDER HOW YOU CAN STAND BEING JUST A DOG..」
(時々,あなたはどうして犬なんかでいられるのかと思うわ…)

スヌーピー

『YOU PLAY WITH THE CARDS YOU'RE DEALT..WHATEVER THAT MEANS』
(配られたカードで勝負するっきゃないのさ…それがどういう意味であれ)


※「君(ルーシー)は、配られたカードで勝負するしかないのさ」

→ルーシーを哀(あわれ)み励ましているようにも解釈できます。

引用ココマデ


さて、薬院校開校から1年が過ぎました。

「できる体制が整っていない」という理由で、チャレンジしなかった人。

やらない理由を探していたら、人生の短い時間は尽きてしまいます。

やらない理由をつくらなかった人は、手持ちのカードで勝負しています。

その覚悟は周りの人たちの心を動かします。

なぜか?

一緒にやっていく感動を味わえるからです。

安易な方向に流れた人には味わえない至福の世界です。

自分にいまできることは何かということを真剣に考える。

そして、ためらうことなく行動する。

行動は思考を変え、あらたなチャレンジができるようになる。

好循環ですね。


さあ、配られたカードで勝負しましょう(^^♪