2015年11月8日日曜日

痛みをなくしたいのなら、充実した人生を送る決意を固めましょう。

慢性痛を訴えるときは、人生が充実していないものです。

意にそぐわない人生が、痛みの根本にあると、僕は考えています。

だから、すぐに他人のせいにするし、不平不満ばかりになります。

人生が充実しないのは、動きが正しくないから。


正しい動きには、正しい食事と正しい認知(ものの見方)が含まれます。

正しい動きは、ものの見え方を正しくしてくれます。

だから、考え方を直すのではなく、正しい動きを学ぶことを薦めています。

間違った動きしかできないときに考えつくことでは、人生は充実しません。


永遠に。


もう一度言います。

「間違った動きしかできないときに思いつくことでは、人生は充実しません」


大事なことなので、二回言いました。


正しい動きをしているときに思いつくことは、人生を充実させます。


慢性痛をなくすためには、『痛みについて考えず、休むのをやめて、活動する』。

それが、新世界の潮流なのです。


肩甲骨の動き