2015年11月12日木曜日

人生そのものが好転する安部塾での塾生講座(笑)

今朝、facebookで、こんなリンクをシェアしました。

オルトレキシア新型栄養失調・健康志向で不健康になる理由

オルトレキシア・健康不安症気味の人は、自分の力の及ばない所まで気にしすぎなのです。

自分の力の及ばないことをグダグダと気にしてはいけないのです。

やることやったら、あとは気にしてはいけない。

自分にできることをやり、残りは一切気にしてはいけない。

あなたと、あなたの大事な人の心を守ってください。

「あれは食べるな」「これは食べるな」と書いてある本は捨てましょう。

添加物で癌、糖は毒、牛乳は危険、などとしつこく何度も言う人、人を不安にさせる人とは関わらないようにしましょう。

私はときおり思います。

人を不安にさせるだけで解決策を示さない人とは、全く関わりを持たないほうが良いと。(非現実的な解決策・お金が掛かり過ぎる解決策しか出せない人も含む)

不用意に関わると、こちらが病気になり、傷つくことになるのです。

引用ココマデ


言いたいことが全部書いてあって、スッキリする内容です。

安部塾でもよく、「不安を煽るような人たちと付き合うと人生詰むよ」とか言ってます。

そんなことより、自分がやりたいことをやる許可を自分に与える方が優先事項です。

不健康な原因は、自分で自分を縛りつけているからなのですから。


なので、安部塾塾生は自由です。

入金したら、参加しなくてもいいくらいです(笑)。

やるべきことは、ただひとつだけ。

「他人を自分の思い通りに動かそうとしない」

それだけで、人生そのものが一気に好転します。


一方、不安を煽ることで他人を思い通りに動かそうとした人たちがどうなったか?

もれなく不健康になり、人生そのものが暗転してしまっています。

他人の不安を煽ると、自分の脳機能が崩壊します。

腰痛や肩の痛みをはじめとする、筋骨格系の感覚異常に悩まされているようです。


健康不安症の人は、正しい運動を理解して練習することを避けたがります。

正しい運動をすると、自分の脳機能が壊れているという事実と直面することになるからです。

塾生によく言うのですが、長く楽しく付き合えるお客さんにはなりえません。

めんどくさいクレーマーにはなりますので、関りを持たない方がいいと思うよ的な説明をしています。


自分で自分の不安を煽る人は、他人の不安も煽りたがりますからね。

付き合っていいことなんて、ただのひとつもありません。


で、わざわざ避けなくても、姿勢を良くして正しい動きをしていれば大丈夫です。

近づいてきませんから。

不安を煽れないのがわかるからです。

視機能・噛む機能・身体機能がきちんと機能している人の不安を煽ることはできません。


塾生講座生き残り組の人生好転ぶりをみていて思います。

ある種の選抜みたいなものかもしれないなって。

本気で、自力で人生を好転させたい人が生き残っている。

そんな感じです。


たかが身体操作ですが、されど身体操作ですね。