2015年6月9日火曜日

安部塾のレッスンは安全性を最優先します~誠実な指導が基本

昨夜、薬院校にて、夜遅くまで話し合いをしました。

塾生が内容をまとめてくれました。


【安全性のガイドライン】

①レッスン中に発生した事故、ケガ等の一切の責任はインストラクターが負うこととする。
②万が一、一般参加者に損害を与えた場合は、誠実に対応すること。
③ウォームアップ、ウォームダウン、クールダウンの欠けたレッスンの禁止。
④アジャストの禁止
⑤示威行為(パフォーマンス)の禁止

-----------------------------------------------------------------
※ちなみに。。。
これとは別に、お客様に遵守いただくガイドラインも作成します。
基本的な内容は、
「レッスン中に発生した事故、ケガ等の一切の責任は、御客様の自己責任とします」
というものです。
一見、イントラガイドラインの①と矛盾するようですが、
双方で安全に対する責任を負うという意味でこのように設定しています。
ではでは、皆様ご検討の程よろしくお願い致します(^^)◎

他の塾生からも意見をいただきました。

薬院塾生ではないですが…
お客様側の点で、重複するかと思いますが、『レッスン中体調が悪く感じたりきつくなった場合は無理せず休憩してください。』という感じのことも含まれる感じですか?
何回声かけても真っ青な顔色になっても、休んでくれない場合があるんです。そういう場合はもう続行出来ないので、一番出来ない人に合わせてポーズの内容をガラッと変えてしまうので問題はないのですが、念のために一応お客様にお伝えしておいた方がいいことかなっておもいました。
難しい表現はよくわからないけど、全体的にとてもよく考えられてると思いました♪

貴重な意見、ありがとうございます。


この仕事は、誠実であることで成立するのです。


【誠実】

私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。