2015年6月5日金曜日

安全性の高いレッスンを基本としていきます

一昨日・昨日の指導者育成講座でお話しましたが、今後の安部塾は『安全性が高いレッスンの提供』を徹底していきます。

レッスンにおいて、受講者にケガをさせてしまうということは、あってはならないことです。

ケガをさせるような危険な指導をするのは問題外として、機能解剖的に問題がある力まかせで無理な矯正(アジャスト)は大問題です。

派手なパフォーマンス(特殊な技術のひけらかし)も危険です。


なので、危険だと塾長が判断した行為は、すべて禁止することにしました。

『地味だけれど、安全に身体機能を改善できる基本技術の徹底』をしていきます。

それが、受講者の信頼を得ることにつながると信じています。

身体に優しい技術を提供してください。


塾長の定める安全性のガイドラインに従えない塾生は、退塾していただきます。

(現在、ガイドラインを作成しています)


これに伴い、現在の公認制度を見直します。

・ガイドラインを遵守することを誓約すること

・塾生会の承認を得ること

この2点を満たした塾生にのみ、『公認指導者』の使用を許可します。


今日の指導者育成講座で、詳しい説明をします。

参加できる塾生は、できるだけ参加してください。