2015年3月29日日曜日

波乗りを楽しむ~ほんとうの穏やかさ~「はい。いいですよ~」を口癖にしましょう

今日は、新宮校での指導者育成講座でした。

蛇の型

上向きの犬の型

講座終了後の恒例の雑談タイム。

「これから何をしたいですか」って聞いてみました。

「穏やかに過ごしたい」という返答。

そこから、いろいろお話しました。

そして、Junkoさんの一言。

「波乗りを楽しむ♪」

思わず握手しちゃいましたよ。


穏やかでない自分を、穏やかでない自分が受けいれる=認める。

それが、安部塾の考え方の基本です。

あれこれ評価するのをやめて、単なるありのままの現実を楽しむ。

これに尽きます。


完璧な人間なんて、この世にはいないんですよね。

自分の特徴は、単なる特徴でしかないのです。

他人のせいにしない=責任転嫁しない方がいい理由です。

自分は自分でしかないのですから。


変えられないことを変えようとすると、現実がゆがんでしまいます。

いまの自分を肯定し受けいれる以外の選択肢なんて存在しないのです。

他の選択肢を探すのをやめて、いまの自分に一生懸命になりましょう。

自分のことが大好きになって、他の人からも好きになってもらえます。


とにかく、自分がやりたいことに集中しましょう。

手を抜くとか、小手先で誤魔化すとか、その場しのぎはやめてしまいましょう。

一生懸命になれると、周りの人たちからの評価が良くなります。

助けたくなるというか、一緒にやりたい雰囲気が生まれてきます。


いまの自分を受けいれている人がよく使う言葉があります。

「はい。いいですよ~」

この言葉、話を急速に前に進めて現実化させる力があります。

安部塾でお話をしていると、『はい。いいですよ~」が飛び交います。


自分の素直な気持ちを抑制してはいけません。

我慢すればするほど、うまくいかなくなるからです。

やりたいことができない人生は切ないです。

我慢するためにではなく、現実化のためにエネルギーを使いましょう。


そして、叶えたい希望があるのなら、きちんと言葉に出しましょう。

気が抜けてしまうくらいあっさり現実のものになります。

それが、ほんとうにやりたいことならの話ですが。

集中できることなら、きっと叶いますよ~