2015年3月26日木曜日

最初から全部間違ってますよ(満面の笑顔)♪

最近、身体操作の指導をするとき、いきなり全否定しています。


「私、何が間違っているんでしょうか?」

「あ、それ、1からすべて間違ってますよ(満面の笑顔)」

 最初から全部、なにからなにまで間違ってますよ(満面の笑顔)」

これで、落ち込んだり、怒ったりする人は、機能改善は難しいと思います。


なんてことをやっていたら、心屋さんがこんな記事をシェアされてありました。

入り口で間違えてしまったら?

入り口を間違えたら、その後の選択全てが無意味になるんです。

入り口ですでに間違えているから。

ずーっと不正解の中の選択肢を行ったり来たりしている。

どれほど、あがいても、もうそこからの脱出は無理です。

だって、入り口がすでに間違えているんだから。


引用ココマデ(満面の笑顔)

姿勢

そうなんですよね。

『大前提』がそもそも間違っていることって、ほんとよくあるのです。

良かれと思ってやっていることが、諸悪の根源的なね。

これ、助かる方法は『いきなり全否定』しかありません。


たとえば、ヨガの宣伝。


軸伸展かけて生きていたら、自然と人とお金が集まります。

上の記事の意味がわかる人は、そうすると思います。

美しい姿勢と動きと楽しそうな雰囲気が大前提。

うまくいくのが当たり前です。


軸屈曲させて(首をつぶして)生きていると、うまくいきません。

なので、他人の罪悪感や依存心や劣等感を刺激して集客をはかります。

イメージ重視の広告につられてくる人が良客のはずがありません。

公開しているデモ写真・動画も、姿勢や動きが汚いので良客を遠ざけます。


いや、だから、その残念な写真や動画、逆効果だから・・・・・・

みんな、心の中でそう感じても、本人には教えてあげないんですよね。

最近の僕も、不親切になったので教えてあげません。

直接聞かれたら、「汚いから逆効果だと思う」って言っちゃいますが。


首をつぶした状態で考えつくこと=選択はすべて不正解です。

なので、『はじめから全部間違っていますよ(満面の笑顔)』なわけです。

まあ、といっても、首がつぶれているので、僕の意見はスルーですが。

ここで素直に首を伸ばして軸伸展をかければ、人生変わるんですけどね。


『身体機能と脳機能を良い状態にする』

それが『入り口』なのです。