2015年1月2日金曜日

「体調の良い新年を迎えることができました」という報告が嬉しいのです。

昨年から安部塾で練習している人たちが・・・・・・

「年末年始に、こんなに体調が良いって嬉しいことですね」

・・・・・・的な報告をしてくれています。

自分が提供しているメソッドの効果を実感しております。


年末年始に具合が悪くなるのは、自分らしく生きていないからです。

自分を騙して生きていると、年末年始に体調を崩します。

自分がうまくいかないのを、他人や社会のせいにしていても同様です。

自分のまわりの世界に、自分の心が投影されているというだけです。


なので、まずは自分がしあわせであることが大切です。

自分がしあわせでないのに、他人や社会のしあわせを願っても叶いません。

まわりの人たちの、屈託のない輝くような満面の笑み。

平和って、こういうことなんだなあって、実感しています。


しあわせって、『なる』ものではなくて、『ある』ものなのです。

どこかにあるしあわせを探し求めるのではありません。

もともと自分の中心軸にあるしあわせに気づけばいいのです。

すると、感謝の気持ちが溢れてきて、しあわせであることができます。


年末年始に体調が良い人たちは、感謝の気持ちが溢れています。

年末年始に体調が悪い人たちは、怨嗟の気持ちが溢れています。

表情にも、発する言葉にも、それがよくあらわれています。

観察してみると、それが確認できると思います。


今日(1月2日)は、16:00~指導者育成をやります。

18時~、19:30~ 一般クラスです。

やる気がある方は、ぜひ御参加ください。

楽しみにお待ちしています。