2014年12月23日火曜日

背骨の使い方で体型が変わる~今日のグループレッスン・指導者育成のテーマは『背骨』です。

今年の夏と冬の、僕の体型の違い。

夏・冬

姿勢を良くしすぎて、細くなりました(笑)。

腕の形の違いがわかりやすいかな?

時と場合によって、マッチョになったりスリムになったりしています。

いまの体型が高評価なので、このままいくつもりです。


体型を変えたいなら、背骨について学ぶ必要があります(当塾比w)。

いわゆる『コントラポスト』というやつです。

コントラポスト(contrapposto)とは、体重の大部分を片脚にかけて立っている人を描いた視覚芸術を指す用語で、もともとはイタリア語である。片脚に体重をかけているため、肩や腕が尻や脚の軸からずれているのが特徴である。このためより動的な見た目になったり、逆にゆったりした見た目になる。脚を休ませている状態から歩こう・走ろうとする状態への変化を描くことで、緊張を表すこともできる。コントラポストをさらに強調して曲がりくねらせたものをS字曲線という。

引用ココマデ


絵で描くと、こうなります。

重心脚と背骨のS字

片脚加重のやり方で、体型があっさり変わります。

それはもう面白いくらいに。


人体は、心理状態を表現しています。

体型は、『心理状態そのもの』だと考えています。

そのあたりの話を、今日の指導者育成でやろうと思います。

グループレッスンでは、物理次元の背骨のレッスンをやります。


背骨について学ぶことは自分自身を知ることと等価だと考えています。

お楽しみに!!