2014年12月27日土曜日

やさしく親切にするのは自分のため~わらしべ幸福論

カラパイアを読んでいます。

『やさしさと親切の連鎖』について、いろいろ考えています。

わらしべ幸福論』が好きなのです。


以下、カラパイアのリンク(記事)です。一読の価値あります。

たった一人のほんの小さな思いやりから生まれる「わらしべ幸福論」

人間は優しくなるように作られた?同情は最も強い人間の本能の一つであることが判明(米研究)

人間は生まれながらにして”善”が備わっている。その根拠となる10の科学的研究結果

ヒトは気持ちを共有する生き物だから・・・やさしい気持ちは伝染する「Adele - One and Only 」

思いがけない人のやさしさに出会った時、そのやさしさは広がっていくのかもしれない。心にしみる人の優しさに触れた23の瞬間。

「無駄な親切(やさしさ)などない。」心からの親切が命を救った10のストーリー


これ、いいでしょ?

やさしさと親切の連鎖の中で生きていくと楽しいです。

見せかけのやさしさ=自演・巧妙な作戦は連鎖しません。

ほんまもんでないと、わらしべ現象は起きません。



一方で、こんな記事も。

経営者や上級管理職ほどサイコパスの割合が高くなる傾向。サイコパスの多い職業トップ10(英研究)

サイコパスに見られる共通した20の特徴

サイコパスは他の人々と打ち解けやすく、社交的で会話もうまい魅力的なタイプになる傾向がある。彼らはうわべだけの関係を上手に発展させることができるのだ。しかし親密な関係を築けることは滅多にない。

もしあなたがよく自慢するタイプで恩着せがましく、いつも自信満々な態度であれば、それは誇大的(大げさな)傾向を示している。このタイプの人々が主に考えることは「自分の世界」であり、他の人々を見下している。

サイコパスは他者の感情を完全に無視するので、ただのウソの中でも特にこういった特徴が目立つ。彼らは自分たちの思い通りにするために、人の気持ちや幸せなどそっちのけでずる賢くて巧妙な作戦を使って嘘をつき、人を騙してペテンにかける。

サイコパスは決して自分の非を認めたりはせず、それを他の人のせいにする。彼らがいかに理屈にあわないことを言っているかを説明しても、納得させることは難しい。逆に彼らはそのずる賢さと抜け目のなさで、自分が正しいを思いこませることができるかもしれない。

サイコパスはよく寄生虫のごとく他人の金銭、または個人の私益を利用しようとする。彼らは自分のために人々にとりつき、自分自身の責任から逃れようとする。

引用ココマデ


以前の記事で書きましたが、サイコパスな方々とは距離を置いておかないと実害ひどいです。

自分自身がサイコパスな場合は、研究して行動を変えた方がいいかもです。

他人を思い通りに操って利用して何かを手に入れても、しあわせではいれませんから。

自演と自慢の虚栄の日々になんて、何の充実感もありませんし。



やさしくすることは、依存させることとは違います。

そのあたりのことについては、別の機会に書きたいと思います。