2014年12月17日水曜日

ボディワーカー&メンタルワーカーとしての僕という存在

薬院校開校とともに、ボディリリース(マニュアルセラピー=手技療法)とカウンセリングを施す許可を自分に与えました。

結果、姿勢改善レッスンより流行っています。

対面セッションってすごいなって再認識しております。

家賃稼ぎとしては効率が悪いのですが、自分らしく生きてもらうには効率が良いです(笑)。


ボディリリースには、僕が29年間研究してきた人体研究の成果が反映されています。

カウンセリングには、僕自身が救われてきた方法論が反映されています。

効果がないはずがないのです(当校比w)。

身体と精神はひとつながりなので、分けることはできないということですね。


太極図

1月からは、本格的に個人セッションを始めます。

併行して、グループカウンセリングも定期的にやります。

自分らしく生きていきたい人を援助するのが、僕らしい生き方だからです。

楽しみです。



太極図

黒色は陰を表し右側で下降する気を意味し、白色は陽を表し左側で上昇する気を意味する。魚尾から魚頭に向かって領域が広がっていくのは、それぞれの気が生まれ、徐々に盛んになっていく様子を表し、やがて陰は陽を飲み込もうとし、陽は陰を飲み込もうとする。陰が極まれば、陽に変じ、陽が極まれば陰に変ず。陰の中央にある魚眼のような白色の点は陰中の陽を示し、いくら陰が強くなっても陰の中に陽があり、後に陽に転じることを表す。陽の中央の点は同じように陽中の陰を示し、いくら陽が強くなっても陽の中に陰があり、後に陰に転じる。太極図は、これを永遠に繰り返すことを表している。