2014年11月28日金曜日

12月13・14日 安部塾東京ワークショップの御案内

12月13・14日の、東京ワークショップの御案内です。



12月は、いつもの姿勢と動きのワークショップに加え・・・・・・

『自分らしさを見つけるグループカウンセリング』をやります。


姿勢や動きと感情は、つながっています。

感情を抑圧したままで、姿勢や動きを良くしようとしても無理があります。

感情を抑圧してしまうのは、『やりたかったのに、やらなかったこと』があるからかもしれません。

もしかしたら、それが原因で、いろんなことがうまくいっていない可能性があります。


安部塾では、やりたかったのにやらなかったこと・やれなかったことを、『やり残し』と言います。

やり残しから生じるモヤモヤ・イライラ・クヨクヨ・ウジウジを、『心残り』と言います。

本当の意味で姿勢を良くしようと思うのなら、もう一度、やりたいことをやってみるしかありません。

やりたくないのに、よく思われたくてやってしまっていることを、やめることになるかもしれません。


現在の、福岡安部塾塾生たちの、『やりたかったことをやってみる』という行動が証明しています。

そう。

目に見えて、姿勢や動きが良くなるのです。

明らかに、元気で明るく美しくなります。


『自分が本当にやりたいことは何なのか?』

それに気づくためには、誰かに話を聴いてもらうのが良いと思います。

話しているうちに、心の整理ができて、自分の本音に気づけるからです。

自分が何を背負い、何を我慢して、何を信じ込んでしまっているかに気づくのです。


不合理な信念をもって不合理な考え方をしていると、悲観的な感情や行動につながりがちです。

不合理な信念や考え方を修正することで、感情や行動を改善していけるかもしれません。

感情や行動は、別々に修正する性質のものではなくて、同時に『楽になる』性質のものです。

なので、姿勢改善・身体操作に加えて、グループカウンセリングをやることにしました。


みなさまお御参加を、楽しみにお待ちしております。