2014年11月6日木曜日

「仲間なんていらないっ!」

裏切られることをおそれ、孤立を選んだ人は言う。

「仲間なんていらないっ!」

ほんとは、欲しくて欲しくてたまらないのにね。

仲間がいれば、それで充分なんだけどね。


打算的な・・・・・・お互いにとって都合がいいというだけの関係はサイアク。

楽しいから・・・・・・一緒にいたいから一緒にいて何かをするという関係はサイコー。

自分と合わない相手であっても、一緒に楽しく何かをするということが大切。

仲が良いから楽しいんじゃなくて、楽しいから仲良くなれるのだから。


みんなで一緒に楽しく活動することで、そこに『多様性』が生まれます。

多様性というのは、自分と他人が違うという緊張をはらみます。

その緊張を緩和できるだけの、『自分を信じ、仲間を信じる力』が必要です。

それができたとき、「仲間がいてくれてよかったぁ」って思えると思います。


ヽ( * ̄▽)人(* ̄▽ ̄*)人(▽ ̄* )ノ なかまぁ♪

「仲間なんて・・・・・・」って言ってた人が、一緒にいろいろやってるうちに、

「仲間っていいなぁ」って言うようになって、

それは僕にとっても、とても嬉しいことで、

だから僕は、いろいろやれてるんだなあって再認識しました。


ほんと、いいものですよね。