2014年10月26日日曜日

本音を聞くことができれば道は拓ける

ドラッガーさんの言葉

過去のリーダーの仕事は「命じること(tell)」だが、未来のリーダーの仕事は「聞くこと(ask)」が重要になる。

コンサルタントとしての私の最大の長所は無知になりいくつかの質問をすることである。
コミュニケーションで最も大切なことは、相手の言わない本音の部分を聞くことである。



1年前、安部塾を始めて、マネジメントをするようになりました。

5月の龍宮城まつりで、塾生たちとともに、みんなで感動をつくり出しました。

そしてもうすぐ、安部塾の拠点が福岡市にできます。

拠点では、塾生たちが感動できる場をつくりあげていきます。


安部塾は、塾生たちが豊かになって、楽しく自己実現をしていく場になります。

その場を与えるのが、僕の楽しみです。

みんながひとつになっていく瞬間に立ち会えることこそ、僕の生きる喜びです。

それ以上に感動できることを、僕は知りません。


僕が安部塾を始めたのは、感動の共有が目的です。

感動の基本にあるのは、『本音』だと思います。

本音を聞けないことには、何も始まりません。

いや、本音を聞ければ、道が拓けるのです。


僕は、43年間も道に迷って生きてきました。

しかし、道に迷っていたからこそ、いろんな経験をすることができました。

どんなに無駄と思えることでも、それは経験として、着実に人を成長させます。

会長が、そんなことを言ってましたね。


真摯に話を聞いて行動していきたいと思います。