2014年1月31日金曜日

一緒にいて心地がいい人

昨夜FBで、安部塾塾生に対してこんなコメントが。

『撮影で向きあわせていただいたときに、とても心地が良かったのを覚えています』

これ、書かれた本人は相当嬉しかっただろうな。

自分の成長を、強く実感できたんじゃないかなって気がする。


塾長として何が嬉しいかって、塾生が『一緒にいて心地がいい人』であること。

一緒にいて心地がいいということは、その人の心が満たされているということだもの。


友人が、こんなCMをFBでシェアしてくれていた。




正義と正義がぶつかれば、そこに居心地の良さなんて生まれない。

愛と愛が交錯するとき、そこに居心地の良さが生まれる。

一緒にいたいと思ってもらえる。

それはとても幸せなこと。


辛いに一閃で『幸』

『「辛」いって思ってても、一閃かませば「幸」せになるってわけよ』

そんなセリフがあるけど、実際ほんとそう。

辛いときは、一閃かましてみたいものだ。