2013年12月7日土曜日

相手にどこが好きなのか伝えよう。ほめてびっくりさせよう。

絵本 小さいことにくよくよするな! 愛情編より



コミュニケーション障害があると、相手の嫌なとこばかりが目につく。

相手がすごいことをしていても、決してほめずにアラ探し。

「ありがとう」どころか、不満たっぷりに、更なる要求。

実生活どころか、テレビにまで文句を言う始末。


寂しすぎるだろ・・・・・・と、思う。


『大好き』

『すごい』

『ありがとう』

そんな、当たり前の素直な表現を心がけよう。