2013年12月14日土曜日

批判は受け止めれば消えていく

小さなことにくよくよするな!129~130Pより




「批判に怒りで反応しても怒りは消えない」


その通りだと思う。


怒ってばかりというときは、そもそも自分自身が批判ばかりしている。

だからこそ、批判されると怒りという感情がわいてくるわけだ。

相手のことを理解することができないし、好感を抱いてもらえない。

なにより、自分のことを好きになることができない。


怒りに振り回されているうちは、基本的信頼関係が築けない。

自分に対する批判に同意することでひらかれる道がある。

同意しないことには体験できないので、信じられないだろうけれど。

同意できると奇跡が起きる。