2013年11月14日木曜日

自分のことをわかってもらおうと必死になるほど、めんどくさがられるだけ。

Fitness Worldの画像



11月10日の枚聞神社朝ヨガ後、地元からの参加者のオジサンに声をかけられた。

『ヨガをしたら、そんな体になれるの?』

躊躇なく答えた。

『はい。なれますよ』

満面の笑み&大声だったので、周囲の目がいっせいに僕に向いた。

自信たっぷりすぎたかもしれない(笑)。


まず最初にやらなくてはならないのは、哲学を語らないこと。

自分の考え方をわかってもらおうとして言葉を重ねると鬱陶しい人になる。

そうなると、一緒にいるのがしんどくなってしまうので敬遠される。

わかってもらえるどころか、疎まれてしまう。


めんどくさがられて終わり。

自分以外の誰かを、自分の思い通りに動かそうとすると関係が破綻する。


ちゃんとやっていれば、見とれてしまうような姿勢と肉体の持ち主になる。

わかってもらおうとしなくても、どうすればそうなれるのかと聞かれる。

奇抜なことをして注目を集めようとする必要はない。

ただそこに存在しているだけでいい。


他人を変えようとするより、自分の肉体を研磨した方がいい。

僕はそう考えている。